【連携企画】新潟市中央区みなとまち文化推進事業

KAGAIトーク「日本舞踊市山流と古町花街 市山七十世さんに聞く」&古町芸妓 衣装展示

  • 開催期間:<催し>2017年 4月2日(日)13:30~、<衣装展示>2月21日(火)~3月20日(月祝)※4月9日まで会期延長!
  • 料金:参加無料(※4/2 トークは要予約)
  • 主催:砂丘館・新潟大学地域映像アーカイブ

 

新潟市の貴重な<伝統文化>として新たな注目をあびる「古町花街」(ふるまち かがい)。

その現在を紹介する小冊子『古町花街の今』の発行にあわせ、古町花街に近い新潟市中央区の西大畑・旭町かいわいの6つの文化施設を会場に、花街にまつわる写真や動画映像、芸妓の着物などを展示します。

 

会場のひとつである砂丘館では、下記の催しと展示を開催。

かいわいのまち歩きと合わせて、お誘いあわせのうえ、ご来場下さい!

KAGAIトーク

日本舞踊市山流と古町花街 市山七十世さんに聞く

お話:市山七十世(市山流第7代家元)+原田健一(新潟大学教授)+榎本千賀子(新潟大学地域映像アーカイブ)

4月2日(日)13時30分~15時 会場:砂丘館 一階和室

参加無料、定員40名 要予約【受付開始日:3月8日~】

※予約満席につき、「キャンセル待ち」にてお受けしています。

 

<お申込み方法>

※3月8日以降、お電話・FAX・Eメールにて、砂丘館までお申込み下さい。

※FAX・Eメールの方は、催事名・お名前・お申込み人数・電話番号を明記して下さい。

 

 古町芸妓の衣装展示 

古町のもと置屋「川辰仲」(かわたつなか)に残された、古町芸妓の座敷衣装を展示いたします。

2月21日(火)~3月20日(日) ※4月9日まで延長展示 /9時~21時

休館日:月曜日(3/20は開館)

会場:砂丘館  二階控室 観覧無料

※同時期、隣の二階座敷では「佐藤家の雛人形展示」も開催しております

 

 

※会場には駐車場がありません。公共交通機関、または近隣の有料駐車場をご利用下さい。

※「新潟市西堀地下駐車場」をご利用の方には、参加各館(新潟市美術館、旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館、安吾風の館、砂丘館))窓口にて駐車券提示につき、各館から1枚、60分無料券を差し上げています。

※当館アクセス 詳細は☞

 

◆「新潟・古町・花街 かつてと今とこれからと」 そのほかの関連の催し・展示については、配布チラシ・「西大畑旭町かいわい」HPをご覧下さい。

 

 

【訂正】一部配布チラシにて、「古町芸妓の衣装展示」会期が(~3月20(日))とありますが、正しくは(~3月20日(月祝))となります。