2019年9月25日 1:02 PM

新内節 岡本宮之助をきく会Ⅱ 情と笑い~新旧・聴き比べの巻

【終了しました】トーク&ワークショップ11月22日(金) 新内節公演①②11月23日(土) トーク&ワークショップ18:45-20:15 新内節公演①13:30-15:00 ②16:00-17:30

トーク&ワークショップ1,500円(定員30名) 新内節公演一般各回3,000円(通し5,000円) 中・高生各回2,000円(通し3,000円) 申込み受付開始10月9日

2017年に続き2回目となる「新内節・岡本宮之助をきく会」。 今回は新内節ではチャリ物と呼ばれる滑稽な内容の演目を中心に、各回でそれぞれ古曲と新作の世界をたっぷりとお楽しみ頂きます。 安珍清姫の恋物語『日高川』は、渡し舟…



2019年9月19日 10:25 AM

真下恵独舞公演「S」

【終了しました】2019年10月12日[土] 13:00-/19:00-  13日[日] 11:00/15:00/19:00

一般1800円 学生1200円 定員各回25名

昨年10月の「dana」で、奇妙で美しい群舞を振付けた真下恵。 今年は独舞による5公演。 「S」space,shape.silence,shadow,sadness,struggle,smile,sacrifice,su…



2019年9月8日 9:42 PM

すなものがたり

【終了しました】2019年9月21日・22日 21日13:00 / 18:00 22日12:00* / 17:00 *0歳児から観覧可能

3500円(前売り3000円)

◆坂本よまたあの空の下にかえろう(約35分) 熊谷拓明(踊る『熊谷拓明』カンパニー) ◆彼女の話(約20分) 薬師寺綾(OrganWorks) ◆あるもの(約30分) 押見真理菜・三浦真由(ゲスト) 演奏:小松原崇 ◆タ…



2019年8月20日 10:28 AM

秋HIYORI 2019 和菓子と音楽を楽しむ夕べ

【終了しました】2019年9月14日 18時~19時半

3500円

旧齋藤家別邸と北方文化博物館共同開催の「竹あかり 花あかり」(9/14・15)の連携事業として今年も開催。 新世代の和菓子を目指す百花園「HIYORIKA」のひとくち和菓子と軽食をお召し上がりいただきます。 灯籠に照らさ…



2019年7月24日 3:48 PM

初心者のための 古町新潟をどり 鑑賞講座

【終了しました】8月24日(土) 午前10時~12時

1.000円 「ふるまち新潟をどり」チケット購入者は無料。ご希望の方にはチケットを手配いたします。なお座席の指定はできません。

日本舞踊や邦楽について初心者の方でも「ふるまち新潟をどり」をより深く、より楽しく鑑賞して頂くための事前学習です。まず、全国の花街に詳しい岡崎篤行氏が花街やふるまち新潟をどりについて解説します。続いて、古町芸妓のあやめさん…



2019年7月13日 3:20 PM

潟の記憶展− そこでは風土と生活と人がいつも握手していた

【終了しました】2019 年 8 月 6 日(火)〜10 月 6 日(日) 9:00-21:00

観覧無料

鎧潟の水は消え、田圃になったが/少年の心はいつまでも満水だった   国見修二 「鎧潟II」より 新潟市域は市街地(商業地・住宅地)、砂丘、海岸、河川などからなっていますが、もっとも大きい面 積を占めるのは田園です。この田…



2019年7月3日 12:20 PM

strings um 演奏会 「標(しるべ)」 琵琶とヴァイオリンの音を

【終了しました】7月14日(日) 16:00~17:00

1500円 定員25名

  波を読み、風を感じ取り、星と対話しながら航海を続ける人々がいる。 絵空事に聞こえるだろうか。 誰もが自然の営みの中にあり、社会とつながっている。私たちが五感を研ぎ澄ませたなら、きっと世界は標(しるべ)に満ちているに違…



2019年6月30日 1:30 PM

昭和初期のお屋敷で働いてみませんか。(募集終了しました)

砂丘館では受付スタッフ(パート)1名を募集します。 昭和初期建設の歴史ある建物で働いてみませんか? 勤務内容 受付・喫茶・清掃ほか 勤務時間 8:30-13:00/13:00-17:00/17:00-21:00の3交替制…



2019年5月29日 4:37 PM

「合同船」竹俣勇壱(金工)・華雪(書)

【終了しました】2019年7月2日(火)-15日(月・祝) 9時-21時(最終日17時まで)

観覧無料

今回の2人展を提案いただいた華雪さんから連絡のあった、このタイトルが気に入っている。画廊は個展の場だと言われるが、個展も「合同舟」だ。作家、企画者、スタッフ、観客そして作品というモノたち。自然光の差す木造家の絵屋舟は光も…



2019年5月29日 3:37 PM

【貸室利用の催し】

ゴドー氏の仕事

【終了しました】6月29日・30日

  最初のページにはこう書いてある。 「田舎道、一本の木。夕暮れ」 これは間違いない。問題は台詞だ。 ところどころが黒く焼け焦げていて 誰が何をしゃべっているのかわからない。 そういえば登場人物の欄がなかった。…