カテゴリー: お知らせ

2019年10月11日 4:55 PM

【お知らせ】台風19号の接近にともなう催しの開演時間変更について

台風19号が12日(土)夜より13日(日)朝にかけて新潟県に最接近するため、 12日(土)19時開演の「真下恵独舞公演」は15時開演に変更させていただきます。 なお12日13時、13日11時、15時、19時開演の公演は予…



2019年9月29日 11:51 AM

津軽三味線 小林組。 with 史佳

【終了しました】2019年11月10日 14:00~15:30

3500円(茶菓付き) 申込み受付開始 10月23日

新潟でいまシュンな 3人の競演   昨年に引き続き、新潟でエネルギッシュに活動中の「小林組。」「史佳」のジョイントライブを開催します。 かたや叩き三味線、かたや弾き三味線と呼ばれる、対照的な芸風をベースにそれぞ…



2019年9月25日 1:02 PM

新内節 岡本宮之助をきく会Ⅱ 情と笑い~新旧・聴き比べの巻

【終了しました】トーク&ワークショップ11月22日(金) 新内節公演①②11月23日(土) トーク&ワークショップ18:45-20:15 新内節公演①13:30-15:00 ②16:00-17:30

トーク&ワークショップ1,500円(定員30名) 新内節公演一般各回3,000円(通し5,000円) 中・高生各回2,000円(通し3,000円) 申込み受付開始10月9日

2017年に続き2回目となる「新内節・岡本宮之助をきく会」。 今回は新内節ではチャリ物と呼ばれる滑稽な内容の演目を中心に、各回でそれぞれ古曲と新作の世界をたっぷりとお楽しみ頂きます。 安珍清姫の恋物語『日高川』は、渡し舟…



2019年9月19日 10:25 AM

真下恵独舞公演「S」

【終了しました】2019年10月12日[土] 13:00-/19:00-  13日[日] 11:00/15:00/19:00

一般1800円 学生1200円 定員各回25名

昨年10月の「dana」で、奇妙で美しい群舞を振付けた真下恵。 今年は独舞による5公演。 「S」space,shape.silence,shadow,sadness,struggle,smile,sacrifice,su…



2019年9月8日 9:42 PM

すなものがたり

【終了しました】2019年9月21日・22日 21日13:00 / 18:00 22日12:00* / 17:00 *0歳児から観覧可能

3500円(前売り3000円)

◆坂本よまたあの空の下にかえろう(約35分) 熊谷拓明(踊る『熊谷拓明』カンパニー) ◆彼女の話(約20分) 薬師寺綾(OrganWorks) ◆あるもの(約30分) 押見真理菜・三浦真由(ゲスト) 演奏:小松原崇 ◆タ…



2019年6月30日 1:30 PM

昭和初期のお屋敷で働いてみませんか。(募集終了しました)

砂丘館では受付スタッフ(パート)1名を募集します。 昭和初期建設の歴史ある建物で働いてみませんか? 勤務内容 受付・喫茶・清掃ほか 勤務時間 8:30-13:00/13:00-17:00/17:00-21:00の3交替制…



2019年3月5日 11:00 AM

【貸し室利用のサークル活動】

サークル活動の参加者を募集しています

砂丘館の貸し室を利用して開催されているサークル活動に参加しませんか? 砂丘館を会場に、以下の文化活動が定期的に行われています。 ご興味のある方は、お問合せ先までご連絡ください。 【藤棚の会】會津八一の随筆を読む会 第1土…



2018年12月18日 2:27 PM

開館時間の変更について

砂丘館をご利用いただいているみなさまへ いつも砂丘館をご利用いただき、ありがとうございます。 砂丘館は通常午後9時まで開館していますが、冬季は夜間の利用者(来館者・貸室利用者)が少なくなるため、下記の期間、試験的に、午後…



2018年11月10日 5:00 PM

みどりの新潟を歩く-新潟島の公園と庭園

【終了しました】2018年11月3日~11月28日 9時~21時

開港150周年を迎える年に、平成30年10月に名勝に指定された日本で初めて作られた公園の一つである白山公園や、みなとまちの繁栄を物語るお屋敷に作られた庭園の魅力や見方を、区民をはじめ市内外の方々にその存在を再認識してもら…



2018年11月10日 4:14 PM

げんじえぼしおり

人形浄瑠璃・猿八座「源氏烏帽子折」

【終了しました】2018年 11月25日(日)①13:30~15:00、②16:00~17:30*各回とも公演内容は同じです/会場:一階和室

一般 2,000 円、中学生・高校生 1,000 円、小学生以下無料(保護者同伴にて幼児入場可)/各回定員:30名

源義経にまつわる伝説を下敷きに 能や幸若舞(室町時代に流行した語り芸能)の『烏帽子折』等を脚色して書かれた 近松門左衛門元禄三年(1690)の作   全五段のうち初段の「竹馬」と「卒塔婆引き」、二段目の「伏見の…