2022年4月1日 5:06 PM

新内節 岡本宮之助をきく会 III 季節を語る 〜 良寛の新作初演、など

2022年4月9日(土) 4月10日(日)【終了しました】  各日とも  ① 午後1時30分〜3時   ② 午後4時〜5時30分 (4回公演)

一般3000円 小・中・高校生2000円  (2回目以降の参加は500円引き) 定員各回25人

新内節 岡本宮之助をきく会 III 季節を語る 〜 良寛の新作初演、など 2019年に続き3回目となる「新内節・岡本宮之助をきく会」 今回は良寛さまの逸話と歌を題材とした新作の初演を中心に、季節の情感と風物が物語の軸とな…



2022年3月10日 2:00 PM

石川九楊講演会とサイン会について(お知らせ)【終了しました】

3月17日(木)午後2時から新潟市民プラザで開催される石川九楊講演会「良寛の書を語る」はまだ定員に余裕があります。 参加ご希望の方は砂丘館(電話025-222-2676 メールyoyaku@bz04.plala.or.j…



2022年2月19日 11:59 AM

石川九楊講演会の参加者定員を100人から200人に変更しました。

石川九楊 photo:Toru Takahashi 3月17日の石川九楊講演会の定員を100人としていましたが、申し込み多数のため200人に変更しました。 なお会場(新潟市民プラザ)の本来の定員は440名です。 その半数…



2022年2月11日 12:54 PM

【3月6日まで延長】新規貸室申し込みの受付停止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が延長されることに伴い、 感染拡大防止の観点から、下記の期間での利用の新規の貸室申し込み受付を行わないことになりました。 1月21日(金)~2月13日(日) ↓ 1月21日(金…



2022年2月5日 1:19 PM

石川九楊 著書サイン会のお知らせ【終了しました】

石川九楊氏による著書サイン会を開催します。 開催日時 2月16日(水)・2月17日(木)【終了しました】 14時~15時 会場 砂丘館 *当日、砂丘館売店でお買い求めいただいた本にのみサインをいたします。ご持参された本に…



2022年1月27日 11:14 AM

書の意味を、歴史を、苦を、愉を、現在を、問い続けるひと

石川九楊展【終了しました】

私は思う、現在、書にかかわる者は、将に書にかかわることを耻辱とし、その耻辱を拠所として、それを克服する方向を追求しつつ、書作しなければならない、と。   2022年2月16日(水)~3月27日(日) 9時~19…



2022年1月27日 11:13 AM

石川九楊 講演会「良寛の書を語る」【終了しました】

2022年3月17日(木)会場:新潟市市民プラザ( 新潟市中央区西堀通866NEXT21・6F) 14時~15時半(会場13時)

料金:1500円 定員:100人→申し込み多数のため200人に変更します。*会場の本来の定員は440人で、その半数となり、密にはならない人数での開催です。安心してご参加ください。

  我々が良寛を生き生きと感じられるとすれば、それは我々と、良寛とにある階級社会にもがく姿の共通性である。 良寛の書きぶりは痩せこけてはいますが、ひとつの点画に膨大な表現と意味がこめられ、一点一画が豊かな表情を…



2022年1月21日 5:06 PM

新規貸室申し込みの受付停止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が適用されることに伴い、 感染拡大防止の観点から、下記の期間での利用の新規の貸室申し込み受付を行わないことになりました。 1月21日(金)~2月13日(日) なお、この期間外の…



2022年1月13日 1:43 PM

特別展示 梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」から

2021年12月21日(火)~2022年1月23日(日)【終了しました】 9:00-21:00 2022年1月は~19:00

観覧無料

「ツブノヒトツヒトツ」は、季刊『版画芸術』122号(阿部出版、2003年発行)の付録として添付された 梅田恭子の銅版画です。 全部で105種制作された銅版画と 鉛筆描きの詩片30点一式を、砂丘館でお預かりしています。 砂…



2022年1月13日 8:08 AM

梅田恭子・堀川久子 ライブパフォーマンス「それから、空」は定員を10名に変更しました。

1月15日に開催の梅田恭子・堀川久子 ライブパフォーマンス「それから、空」は新型コロナウイルス感染拡大のため定員を10名に変更しました。 まだ若干名定員に余裕があります。→満席となり、キャンセル待ちで受付中です(1/14…