初心者のための「ふるまち新潟をどり」鑑賞講座2018(全2回)の画像

~本公演を十倍楽しむ~

初心者のための「ふるまち新潟をどり」鑑賞講座2018(全2回)

  • 開催期間:2018年 ①8月31日(金)会場:鍋茶屋/②9月14日(金)会場:砂丘館 各日10:30~12:00 ※2回連続にてご参加下さい
  • 料金::(各回)500円<ふるまち新潟をどり公演チケット提示で無料>/定員:30名
  • 主催:砂丘館、新潟まち遺産の会、古町花街の会

「ふるまち新潟をどり」*は、りゅーとぴあで毎年開催される古町芸妓総出演の舞踊公演で、古町花街(かがい)のメインイベントでもあります。

この「ふるまち新潟をどり」を初心者でも楽しめるように、予習として花街・日本舞踊・邦楽の<基礎の基礎>を学ぶ講座です。学生さんや若い方もぜひご参加ください!

*9月23日(日)にりゅーとぴあ・劇場にて開催されます。

講座内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1回/踊り鑑賞のツボ

<会場:鍋茶屋>8月31日(金) 10:30 ~ 12:00

・花街とはなにか

・日本舞踊とはなにか

・今年の演目の振付のポイント

第2回/邦楽鑑賞のツボ

<会場:砂丘館> 9月14日(金) 10:30 ~ 12:00

・邦楽とはなにか

・三味線の仕組み

・今年の演目の歌詞のポイント

両日ともにご案内人は:柳都さん(柳都振興株式会社所属の古町芸妓)

岡崎篤行(新潟大学教授・古町花街の会副会長)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして9月23日(日)は第三十回 ふるまち新潟をどり 鑑賞 !(りゅーとぴあ・劇場にて)

※ご希望の方にはチケットを手配いたします。 講座予約時にお申込み下さい。座席指定はできません。

※鑑賞講座では「芸妓の舞」は予定しておりません。新潟をどり本公演にてお楽しみ下さい。

※各会場とも駐車場がありません。公共交通機関、または近隣の有料駐車場をご利用下さい。

 

【ご予約は7月18日(水)朝9時より、受付開始】