カテゴリー: 催し

2018年9月16日 1:30 PM

もうすぐお正月 ~日本の造形を作ってみませんか~2018

2018.<古の紐結び>10/28(日)、<切り絵>11/8(木)、<水引>11/11(日)・18(日)/時間は、古の紐結びAコースを除き、いずれもA 10:00~12:00、B 13:30~15:30の部【10/10(水)~予約受付開始】

ご自宅で飾れる「お正月飾り」を手作りしてみませんか? 紐結び・切り絵・水引―昭和初期のお屋敷で、日本の生活文化の中に根付いてきた伝統造形の魅力に触れる講座です。製作した飾りはお持ち帰りいただきます。   &nb…



2018年9月7日 4:06 PM

阪田清子『対岸-循環する風景』出版記念トーク

金時鐘の長篇詩集『新潟』をめぐって。

2018年 10月6日(土)17:00 - 18:30 会場:砂丘館1階和室(申込不要・直接会場へ)

3,000円(『対岸―循環する風景』(阪田清子作品&金時鐘セミナー記録集)1冊の代金込)

2016年に砂丘館で開催された阪田清子の個展「対岸―循環する風景」(8/23-10/2)では、在日朝鮮人の詩人金時鐘(キムシジョン)が1970年に刊行した長篇詩集『新潟』の全文字上に、阪田自身が海水から作った塩の結晶を一…



2018年8月30日 6:23 PM

真下恵ダンスパフォーマンス「dana」 

2018年 10月20日(土)①13時~②19時~、10月21日(日)③13時~④15時~/会場:砂丘館ギャラリー(蔵)

一般/1,800円 学生/1,200円 定員:各回20名

『dana』 与えることは与えられることであり、 与えられることは与えることである。 そこには様々な形が存在し、 そんな形など存在しない。   演出、振付:真下恵 出演:押味里穂、河原敬子、小柳直子、佐藤美咲、…



2018年8月30日 5:44 PM

【新潟 竹あかり花あかり2018連携企画】

秋HIYORI ~和菓子と音楽を楽しむ夕べ

2018年 10月21日(日)18時00分~19時30分

3,500円(和菓子・軽食・ライブ参加料含む)、定員:30名【9/19(水)~予約受付開始】

旧齋藤家別邸と北方文化博物館新潟分館で毎年行われている「新潟 竹あかり花あかり」 今年も近隣館が連携し、2日間限定の夜間開館やイベントを開催します。 砂丘館では「村山眞あかり展」、「お月見のしつらい」と合わせ、21日は百…



2018年8月28日 12:24 PM

水と土の芸術祭×砂丘館

【シビタ2018】を特別展示

2018年9月14日(金)~2018年9月17日(月・祝) 9時~21時 会場:砂丘館1階奥座敷

観覧無料

新発田市にある吉原写真館館主であり、美術家の吉原悠博さんの作品『シビタ』。 水と土の芸術祭2018の市民プロジェクトである「新川史眼2018」の関連イベントとして、 吉原さんが同芸術祭2012に出品した『シビタ』を再編集…



2018年8月5日 4:50 PM

池端愛子 朗読公演「母を恋ふる記」谷崎潤一郎作

【終了しました】2018年 9月9日(日)13:30~15:00 会場:一階和室

2,500円(茶菓付) 定員:50名



2018年7月22日 12:17 PM

~本公演を十倍楽しむ~

初心者のための「ふるまち新潟をどり」鑑賞講座2018(全2回)

【終了しました】2018年 ①8月31日(金)会場:鍋茶屋/②9月14日(金)会場:砂丘館 各日10:30~12:00 ※2回連続にてご参加下さい

:(各回)500円<ふるまち新潟をどり公演チケット提示で無料>/定員:30名

「ふるまち新潟をどり」*は、りゅーとぴあで毎年開催される古町芸妓総出演の舞踊公演で、古町花街(かがい)のメインイベントでもあります。 この「ふるまち新潟をどり」を初心者でも楽しめるように、予習として花街・日本舞踊・邦楽の…



2018年7月22日 10:11 AM

砂丘館とえんとつシアターを行き来しながらダンスを体感!

24hまちなかダンスフェスティバル

【終了しました】2018年8月18日(土)15:00 ~ 8月19日(日)17:00  砂丘館1階和室、えんとつシアター、まち歩き

イベントごとに異なります。イベントのチラシをご参照ください。



2018年6月17日 1:27 PM

水と土の芸術祭2018

2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝) 9時~21時 月曜休館、7/17(火)、8/14(火)、9/18(火)、9/25(火)振替休 会場:砂丘館1階控室、2階和室、砂丘館ギャラリー(蔵)、庭園

観覧無料

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から3年に1度、新潟市内で開催しています。新潟市の水と土によって形成され…



2018年6月8日 11:51 AM

林家正雀 二日連続口演2018

【終了しました】2018年 ①7月28日(土)18時~/ ②7月29日(日)14時~ 会場:一階和室

各回 3,500円(小・中学生2,000円)、2日通し 6,000円(小・中学生3,500円)/各回定員50名

歯切れのいい人情味あふれる語り口で、新潟の観客の心をとらえた正雀師匠。 今夏も二日連続の口演です。 一日目は、お馴染み壇の浦の段を地噺で語る「源平盛衰記」、吉原の賑わいを描く「木乃伊取り」、人情話の名作「芝浜」。 二日目…