カテゴリー: 企画展

2022年5月10日 5:48 PM

新潟の肖像 1955-70 斎藤應志展

2022年6月2日(木)~7月3日(日) 9:00~21:00

観覧無料

紅い雲 斎藤應志の新潟 大倉宏   斎藤應志は明治生まれの人で、新潟師範学校で学び、生涯新潟市で具象的な油絵を描き続け1981年に亡くなった。教師をしながらの時期、絵に専念するためやめた時期、退職後の時期などが…



2022年4月11日 5:51 PM

映像展示2022 Ayano Hattori  微速 ゆれる葉、車の音 / mikkyoz016 

観覧無料

映像展示2022 Ayano Hattori 微速 ゆれる葉、車の音 4月13日(水)-24日(日)【終了しました】 mikkyoz016 4月26日(火)~5月8日(日)【終了しました】   そのゆっくりとし…



2022年3月10日 2:00 PM

石川九楊講演会とサイン会について(お知らせ)【終了しました】

3月17日(木)午後2時から新潟市民プラザで開催される石川九楊講演会「良寛の書を語る」はまだ定員に余裕があります。 参加ご希望の方は砂丘館(電話025-222-2676 メールyoyaku@bz04.plala.or.j…



2022年2月19日 11:59 AM

石川九楊講演会の参加者定員を100人から200人に変更しました。

石川九楊 photo:Toru Takahashi 3月17日の石川九楊講演会の定員を100人としていましたが、申し込み多数のため200人に変更しました。 なお会場(新潟市民プラザ)の本来の定員は440名です。 その半数…



2022年2月5日 1:19 PM

石川九楊 著書サイン会のお知らせ【終了しました】

石川九楊氏による著書サイン会を開催します。 開催日時 2月16日(水)・2月17日(木)【終了しました】 14時~15時 会場 砂丘館 *当日、砂丘館売店でお買い求めいただいた本にのみサインをいたします。ご持参された本に…



2022年1月27日 11:14 AM

書の意味を、歴史を、苦を、愉を、現在を、問い続けるひと

石川九楊展【終了しました】

私は思う、現在、書にかかわる者は、将に書にかかわることを耻辱とし、その耻辱を拠所として、それを克服する方向を追求しつつ、書作しなければならない、と。   2022年2月16日(水)~3月27日(日) 9時~19…



2022年1月27日 11:13 AM

石川九楊 講演会「良寛の書を語る」【終了しました】

2022年3月17日(木)会場:新潟市市民プラザ( 新潟市中央区西堀通866NEXT21・6F) 14時~15時半(会場13時)

料金:1500円 定員:100人→申し込み多数のため200人に変更します。*会場の本来の定員は440人で、その半数となり、密にはならない人数での開催です。安心してご参加ください。

  我々が良寛を生き生きと感じられるとすれば、それは我々と、良寛とにある階級社会にもがく姿の共通性である。 良寛の書きぶりは痩せこけてはいますが、ひとつの点画に膨大な表現と意味がこめられ、一点一画が豊かな表情を…



2021年12月16日 7:51 PM

梅田恭子・堀川久子 ライブパフォーマンス「それから、空」【終了しました】

展示会場にて梅田恭子・堀川久子によるパフォーマンス   舞 堀川久子,絵と投影 梅田恭子 会場:砂丘館ギャラリー(蔵) 日時:2022年1月15日(土)16時30分~ 定員:15名  → 10名(新型コロナウイ…



2021年10月31日 4:23 PM

足立照久 曲輪の球体展

2021年11月9日(火)~23日(火・祝)【終了しました】 9:00~21:00(11/23は~17:00)

観覧無料

曲物への旅 大倉宏   足立照久さんとの付き合いはもう何年になるだろう。 仕事柄交流する機会の多い美術家と職人の違いということをその交流の中で感じたり、考えたりしてきた。足立さんは代々続く寺泊の曲物職人11代目…



2021年10月12日 5:54 PM

中里和人さんが在廊されます。【終了しました】

開催中の「光をとる2 Nigtht in Earth 中里和人写真展」の作家・中里和人さんが砂丘館の展示会場に在廊されます。   在廊日と時間 10月16日(土)12:00-17:00 10月17日(日)10:…