カテゴリー: 企画展

2019年4月25日 3:00 PM

丸山商店の漆器

2019年4月27日(土)~6月2日(日) 会場:砂丘館2階座敷 9時~21時

4月27日(土)~ 新潟開港150周年記念 西大畑・旭町5施設連携企画 「川と海が出会うまち、新潟」   信濃川が日本海に注ぐ河口のまち新潟は、北前船の交易や開港地として栄えた町です。新潟開港150周年を迎えた…



2019年3月24日 9:15 PM

風と空と波と光の人形劇場 加藤啓展

[終了しました] 2019年3月30日(土)〜5月19日(日) 会場:砂丘館ギャラリー(蔵)他各室 9時〜21時

観覧無料

梯子の上の世界 去年の10月、新潟市の信濃川河畔で加藤啓のライブフォーマンスを見た。 加藤のパフォーマンスは海岸や河畔など水辺に開けた場所や、青空が抜けてみえるような空間で行われることが多いらしい。そういう場所を選んで行…



2019年3月12日 10:39 AM

特別展示 異人池復元プロジェクト成果展Ⅱ 始まりました

【終了しました】砂丘館ギャラリーで開催されている「異人池復元プロジェクト成果展Ⅱ」では、異人池やカトリック教会を題材にした絵画作品や文学、地質、植物など多岐にわたる研究成果を展示紹介しています。 美術がお好きな方はもちろ…



2019年2月19日 4:12 PM

特別展示 異人池復元プロジェクト 成果展Ⅱ

【終了しました】2019年3月12日(火)〜3月24日(日) 会場:砂丘館ギャラリー(蔵) 9時〜21時 

観覧無料

砂丘館からどっぺり坂を下ると、カトリック教会との間に異人池を呼ばれた池がありました。かつて新潟を訪れた与謝野晶子が<異人池 大木のポプラみたるべし 羅馬の尼も 湊奉行も>と詠んだこの池の存在した位置のボーリング調査が昨年…



2018年12月24日 12:46 PM

特別展示 山下誠一写真展「水の呼吸」  会期延長しました!

【終了しました】2019年2月1日(金)~2月24日(日)9時~21時 (※2/13(水)~2/17(日)は9時~18時 24日は17時まで)会期延長しました!/会場 砂丘館

観覧無料

Water Breath 水の呼吸 山下誠一 テーマを「水」と決めたのは、素材である「出雲民藝三椏(みつまた)紙」との出会いが不可欠でした。この和紙の発色を見たときにその質感描写に驚きました。これなら私が感じた日本の風景…



2018年12月10日 3:10 PM

特別展示 mikkyoz013

【終了しました】2019年 1月16日(水)~1月27日(日) 9時~21時 (※1/16(水)~1/20(日)は9時~18時) 会場/砂丘館ギャラリー(蔵)

観覧無料

1970年前後に登場した「もの派」の美術家たちは、未加工の石や木などを「作品」として提示した。 ひとりは、それを「ほこり(ものに貼りついた意味)を払う」ことだと語り、そのようなものの光景を、前にすることを、別のひとりは「…



2018年11月10日 6:02 PM

風騒ぐ家の人々 詩人会田綱雄・三好豊一郎と画家齋藤隆展

【終了しました】2018年10月30日(火)~12月9日(日) 9時~21時 会場/砂丘館

観覧無料

1970~80年代、戦争の時代に青春を生きた二人の年長詩人と、一人の若い画家が出会った。 画家のアトリエ「風騒居」に残された魂の交流のドキュメント。



2018年9月15日 4:17 PM

特別展示 村山眞のあかり展

【終了しました】2018年10月16日(火)~10月28日(日) 9時~21時 会場/砂丘館の和室・洋室など

観覧無料

2018年に新潟市新津美術館で開催した「パリに生きる新潟の作家たち」に参加した、村山眞のステンドグラス作品を日本家屋である砂丘館で展示します。 どんな空間になるのでしょうか? 夜9時まで開館していますので、夜のあかりもゆ…



2018年8月28日 12:24 PM

水と土の芸術祭×砂丘館

【シビタ2018】を特別展示

【終了しました】2018年9月14日(金)~2018年9月17日(月・祝) 9時~21時 会場:砂丘館1階奥座敷

観覧無料

新発田市にある吉原写真館館主であり、美術家の吉原悠博さんの作品『シビタ』。 水と土の芸術祭2018の市民プロジェクトである「新川史眼2018」の関連イベントとして、 吉原さんが同芸術祭2012に出品した『シビタ』を再編集…



2018年5月9日 4:23 PM

グリッドから 近藤あき子・信田俊郎展

【終了しました】2018年5月24日(木)~2018年6月17日(日) 9時~21時 砂丘館

観覧無料

近藤あき子と信田俊郎は長年抽象絵画を制作してきた画家です。 個性や雰囲気も異なるふたりの絵は、「グリッド=格子」への興味という共通点があります。画家のひとり近藤は「人は格子の中に自らを閉じ込めることもできれば、そこから自…