遠くまで   呼吸する / Breathing 

堀川久子 即興独舞

  • 開催期間:2021年7月18日(日)18時~ 19日(火)15時~/19時~
  • 料金:一般 2,000円 大学生・高校生 1,500円 中学生・小学生無料  *2回目以降の申し込みは200円引き
  • 主催:砂丘館

 

共に呼吸を交わす、触れる、抱き合う、話す、笑いあう、ということが特に危ぶまれるこの頃、私たちの命の自然さはどこへ行くのだろうか? もう少し、自分の発するものを遠くまで届けようとすること、しっかり受け止めること、じっとよく見つめる、眺めること、感じることが必要になってきた。 距離の遠さをゆっくり噛み締め、広げてみよう。踊りは見えるだけのものではないから、ほんの少しの行為も感じていただけるように、動きの中に入って、そちらに辿りつきたいと思うのです。そしてそちらの中の踊るようななにかと交信できればと思うのです。

堀川久子

申し込み受付開始 6/23

 

作家プロフィール

堀川久子(ほりかわひさこ)Horikawa Hisako

即興舞踊家。新潟市に生まれる。美学校・小杉武久音楽教場で即興を志す。舞踊家・田中泯の主宰した身体気象研究所、農場、舞塾などでの20年の活動の後、1998年に新潟市に帰郷。新潟市を拠点にヨーロッパでも活動しながら踊っている。場所に生まれる踊り、人、物との間に生まれる踊り、外界の要素を身体に取り込みながら、そこに生まれてくるものを眺めていく。野外の様々な場所でも踊ってきた。美術・音楽・語り芸など様々なアートとの共同作業も多い。知的障害を持つ人々とのワークショップも模索しながら長年続けている。郷土の伝統芸能を訪ね歩いている。なにげない1ミリ隣に新たな踊りが潜んでいる。