響きと怒りvol.10 宮本尚晃・能勢山陽生

  • 開催期間:2021年12月7日(火)
  • 開館時間:19:00~
  • 料金:カンパ制 定員10名 申し込み開始11/10
  • 主催:砂丘館

「響きと怒り」は

宮本尚晃と能勢山陽生の

それぞれのギターソロ演奏を

行う二人会です。

1回砂丘館と落合SOUPで行われ、

今回で開催10回目を迎えます。

 

調、エンターテイメント性、コマーシャリズム、

を排除し、それぞれが完全に

自分自身に向き合う演奏会です。

 

今回もあくまでも淡々とその独自の

歩みを進めるそれぞれの演奏は、

果たして10年間の集大成となるか?

作家プロフィール

宮本尚晃

1997年よりギター・ソロによるライブ活動を開始。2009年Ftarriレーベルより1曲のみ40分を収録した「眼の戯れ」をリリース。2017年CD作品「1995」をArt Into Lifeよりリリース。

能勢山陽生

1967年新潟出身。1987年より大阪で演奏活動開始する。2000年新潟に戻り、2006年地元の音楽団体ANTI MUSICに参加。主にエレクトリックギターの演奏を行う。