ファビオ・ボッタッツォ タナカ・トシユキ デュオライブ2021

  • 開催期間:2021年12月18日(土)15:00~ / 18:30~
  • 料金:一般 2,700 円 中高生 1,700 円 小学生 1,200 円 (焼き栗のお土産付) *未就学児の参加はご遠慮ください。  定員各回15名 申し込み受付開始11/25
  • 主催:砂丘館

作家プロフィール

ファビオ・ボッタッツォ (ギター)

ギタリスト、作曲家。演奏は、繊細で、空間を大切にすると評されることが多い。イタリア北部、パドヴァ生まれ。1996年バークリー音楽院のサマースクールに参加。2002年ローマの「ウニヴェルシタ・デッラ・ムージカ」でディプロマを取得。パット・メセニー、ウォルフガング・ムースピールなどのマスタークラスに参加し、チャーリー・バナコスにも師事。2004年から日本を拠点に活動。今年4月、日本に来て4枚目となる、JOSENとのギターデュオRICH & RICCIのファーストアルバム”what we like”をリリースした。最近、自身のYouTubeチャンネルでの動画配信にも力を入れている。

 

田中トシユキ (アコーディオンほか)

北海道生まれの新潟市育ち。80年代よりジャズピアニストとして演奏生活に入る。同時にアコーディオンの他クラリネット・フルート等の管楽器も習得。90年代より音楽修行のためフランス等へ度々渡航しフェスティバル等にも出演している。現在、新潟を拠点にボタンアコーディオンを主としたマルチ奏者として多くのステージに出演。99年以降ジャズトリオ「アタジーン」及びアコーディオンとギターのボーカルデュオ「ボサコルデオン」にて4枚のCDアルバム等が全国発売された。ジャズ、クラシック、ブラジル音楽等をベースとした独自の音楽性と演奏スタイルが持ち味。