古代の女神信仰に支えられた日本文化ひもとく鍵 祈りのかたちを探る舞踊作品

踊るふたり ゆきつばき『すべてに時がある』

  • 開催期間:5月20日(金)19時~/21日(土)14時~・19時~/22日(日)14時~/24日(火)14時~/25日(水)19時~/26日(木)14時~・19時~  開場:各公演開始30分前  各回定員15名/要申込
  • 料金:各1500円
  • 主催:ゆきつばき

【お申し込み】

参加希望日時、お名前、連絡先、人数を添えてお申し込みください。

Tel. 080-3080-1347(田口)

E-mail : kiyu.matsuzaki@gmail.com

【振付・踊り手】
松崎友紀
即興舞踊家。ダンサー。新潟市を拠点に国内芸術祭、スペイン等での公演。ほか映像、写真被写体として活動する。

椿吾郎
新潟に生まれる。
ニューヨークにて長年踊りの仕事に携わる。コロナ禍を機に一時的帰新。

※新型コロナ対策を講じて開催いたします。ご参加の際にはマスクの常時着用をお願いいたします。当日は検温を実施させていただきます。