映画監督・佐藤真の新潟―反転するドキュメンタリーの画像

映画『阿賀に生きる』より/スチール写真:村井勇

映画監督・佐藤真の新潟―反転するドキュメンタリー

  • 開催期間:2017年 9月15日(金)~10月15日(日)
  • 開館時間:9時~21時
  • 定休日:月曜日(9/18・10/9は開館)、9/19.26.10/10(火)振替休/会場:砂丘館ギャラリー(蔵)
  • 料金:観覧無料
  • 主催:砂丘館/協力(一部共催):新潟と会〈佐藤真『阿賀に生きる』25th Memorial〉

「言葉に出したとたんに
急に空々しくなってしまう気持ちや、
とても言葉にしようがない感情を
表現するのがドキュメンタリー映画だ」
佐 藤 真

 

今年、生誕60年、没後10年、そして映画『阿賀に生きる』完成25周年・・・

『阿賀に生きる』の生まれた土地“新潟”はなぜ佐藤真を惹きつけたのか?

彼が遺した作品と今ある人々の言葉でつづる回顧の旅。

 

展示内容:

映画『阿賀に生きる』の関連資料
スチール写真(村井勇撮影)
牛腸茂雄の写真と石塚三郎旧蔵写真
佐藤哲三の絵画
ほか 佐藤真の著書、
映像関連の資料などを
砂丘館ギャラリー(蔵)で展示

☞主催者文はチラシ(ダウンロード)中面をご覧下さい。

 

photo:村井勇 (『阿賀に生きる』製作風景より/最左:佐藤真)

佐藤真 (さとう まこと)

1957年9月12日、青森県生まれ。東京大学文学部哲学科卒業。大学在学中より水俣病被害者の支援活動に関わる。1981年、『無辜(むこ)なる海』(監督:香取直孝)助監督として参加。1989年から新潟県阿賀野川流域の民家に住みこみながら撮影を始め、1992年『阿賀に生きる』を完成。ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭銀賞など、国内外で高い評価を受ける。以降、映画監督として数々の作品を発表。他に映画やテレビ作品の編集・構成、映画論の執筆など多方面に活躍。京都造形芸術大学、映画美学校で後進の指導にも尽力。2007年9月4日逝去。享年49歳。

 

≪連携企画≫

映画監督・佐藤真と新潟と 「阿賀に生きる」25th Memorial

■ 特集上映「佐藤真が遺したもの」

【同時期開催】 9月23日(土)~10月6日(金)

会場:新潟・市民映画館シネ・ウインド (新潟市中央区八千代2-1-1)

上映作品:『阿賀に生きる』『阿賀の記憶』
『 SELF AND OTHERS『』まひるのほし『』花子』
『 エドワード・サイード OUT OF PLACE』 ほか、
未公開映像を含む佐藤真監督全6作品とテレビ番組、プライベート映像等を一挙上映。

※『阿賀に生きる』製作に携わったメンバーによる<ライブコメンタリー上映>多彩なゲストによるトークも開催!詳細は「佐藤真と新潟と」案内パンフレット、および公式HP▶FB▶をご覧下さい。

 

■ 「阿賀に生きる」メモリアルコンサート 経麻朗「映画音楽の世界」 

9月12日(火)昼の部:14時~/夜の部:19時~

会場:りゅーとぴあスタジオA

全席自由/前売2,500円、当日3,000円【チケット取扱:りゅーとぴあ、シネ・ウインド、コンチェルトほか】

主催:新潟と会

 

*特集上映および下記の催しは新潟市の補助金を受けて実施しています。

 

≪会期中の催し≫ 会場:砂丘館

■ギャラリーツアー(展示解説) 

案内人:大倉 宏(砂丘館館長)

9月18日(月・祝)10:30~11:30

予約不要、直接会場へ

 

■佐藤真 作品上映
『写真で読む東京』 DVD上映

9月24日(日)13:00~14:30 会場:砂丘館 一階和室

1996年NHKのETV特集として放映された。「変貌する街角で-桑原甲子雄と長野重一」「大都会の光と闇-内藤正敏と荒木経惟」の2部構成で、東京と向き合った4人の写真家をとりあげた。インタビュアーは写真評論家・飯沢耕太郎。写真家・牛腸茂雄の「不在」を描いた『SELF AND OTHERS』に先行する、佐藤真が「写真」と向き合った映像作品。

参加無料、定員40名/予約不要、直接会場へ ☞詳細

 

ギャラリートーク1 「佐藤真と写真」
ゲスト:飯沢耕太郎(写真評論家) 聞き手/大倉 宏(砂丘館館長)

9月24日(日)15:00~16:30 会場:砂丘館 一階和室
参加費500円、定員40名/要予約

 

■ギャラリートーク2
「佐藤真はアートとどう向き合ったか」※
ゲスト:椹木野衣(美術評論家)・清田麻衣子(『日常と不在を見つめて』編集・里山社)、大倉 宏

10月4日(水)19:00~20:30 会場:砂丘館 一階和室
参加費500円、定員40名/要予約

 

※ギャラリートーク1・2は、下記まで、お電話・メールでお申込み下さい。

------------------------------------------

*飯沢耕太郎さん、椹木野衣さんは同日シネ・ウインドでも上映トークが予定されています。ぜひ合わせてご参加下さい☞

◆9/24(日)18:20~上映『SELF AND OTHERS』/トーク:飯沢耕太郎「佐藤真と『SELF AND OTHERS」
◆10/4(水)17:15~トーク:椹木野衣「ブリュット?アウトサイダー?」/17:25~上映『花子』

※各回とも上映観覧者のみトーク参加可。会場:シネ・ウインド他で鑑賞券をお求め下さい。
【前売1,000円、当日1,200円】

------------------------------------------

≪関連書籍≫

『日常と不在を見つめて ドキュメンタリー映画作家 佐藤真の哲学』

佐藤真に惹きつけられた32人の書き下ろし原稿とインタビュー、佐藤真の単行本
未収録原稿を含む傑作選を収録。 http://satoyamasha.com/?p=759

寄稿:赤坂憲雄、飯沢耕太郎、椹木野衣、平田オリザ、森達也、大倉宏ほか

里山社刊/四六版/並製本/カバー帯あり/368頁(カラー16頁含)/ 定価3,500円(税別)

砂丘館、シネウインドほかで販売。