初心者のための 古町新潟をどり 鑑賞講座の画像

初心者のための 古町新潟をどり 鑑賞講座

  • 開催期間:8月24日(土)
  • 開館時間:午前10時~12時
  • 料金:1.000円 「ふるまち新潟をどり」チケット購入者は無料。ご希望の方にはチケットを手配いたします。なお座席の指定はできません。
  • 主催:砂丘館

日本舞踊や邦楽について初心者の方でも「ふるまち新潟をどり」をより深く、より楽しく鑑賞して頂くための事前学習です。まず、全国の花街に詳しい岡崎篤行氏が花街やふるまち新潟をどりについて解説します。続いて、古町芸妓のあやめさんを迎え、実際の舞踊の動きや実物の三味線を見せて頂きながら、今年の演目を中心に、日本舞踊や邦楽の基礎知識ご紹介いただきます。

【ふるまち新潟をどりとは】

「ふるまち新潟をどり」は、古町芸妓が総出演する年に一度の本格的な舞踊公演です。花街のメインイベントであり、新潟では日本舞踊を鑑賞できる貴重な機会です。公演の企画・構成・振付・指導を担うのは、江戸時代から続く由緒ある流派であり、新潟市の無形文化財にも指定されている「日本舞踊市山流」の家元である七代目・市山七十郎(いちやまなそろう)師匠です。